コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

同乗者3人、危険運転は不起訴=名古屋ひき逃げ死亡事故-地検(時事通信)

 名古屋市熱田区の交差点で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、危険運転致死容疑で逮捕され、処分保留となっていた同乗者のブラジル国籍の男3人について、名古屋地検は26日、嫌疑不十分で不起訴処分とした。同地検は「赤信号を無視したことについて、運転者との共謀を認めるに足りる証拠がない」としている。
 事件では、車を運転していた同国籍のロシャ・デ・フレイタス・ファブリシオ被告(26)が危険運転致死罪などで起訴されている。同乗者も同罪に問えるかが焦点となっていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕警察対暴走族 果てしなき戦い
DNA誤データで別人に逮捕状=警察の登録ミスが原因
ひき逃げ容疑で会社員逮捕=路上に男性横たわり、死亡
「事故起こし逃走した」=米兵聴取、追突認める
路上に65歳男性、搬送先で死亡=ひき逃げか、車の部品も

武田薬品の不眠症治療薬など5品目を承認へ(医療介護CBニュース)
東大 2983人が卒業 進む「脱官僚」 高まる外資人気(毎日新聞)
<亀井担当相>郵政改革案「首相が了承したから発表した」(毎日新聞)
「がんに効く」と製品販売 壮快薬品社長に罰金100万円命令(産経新聞)
首相会見オープン化(産経新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<国民新党>参院選比例代表にプロレスラー擁立(毎日新聞)

 国民新党は24日、今夏の参院選比例代表に、新人でプロレスラーの西村修氏(38)を党公認候補として擁立すると発表した。

【関連ニュース】
自民党:参院選公認候補7人を発表
全国農政連:自主投票に 参院選比例代表で方針転換
みんなの党:「参院選出馬20人以上に」渡辺代表
参院選:源純夏氏が立候補辞退 自民公募の競泳メダリスト
自民党:参院選目標「100から90議席に」…谷川秀善氏

犬の頭に、歩く猫? =そっくりな島、宇宙から撮影-野口さん(時事通信)
<10年度予算>24日に成立へ 参院本会議(毎日新聞)
「がんに効く」と製品販売 壮快薬品社長に罰金100万円命令(産経新聞)
【春の高校バレー】東京勢は男女4校8強入り(産経新聞)
<茨城空港>アシアナ航空機がオーバーラン(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

虐待児童の出欠状況、月1回報告=学校と市町村の連携強化へ-文科・厚労省(時事通信)

 児童虐待防止に向け、文部科学省と厚生労働省は24日、虐待が疑われる児童、生徒の出欠状況を、学校側が市町村や児童相談所に定期報告するとした情報提供の指針を策定し、全国の自治体に通知した。学校側に報告が義務付けられるわけではないが、関係機関ができるだけ早く状況を把握できるようにする。
 東京都江戸川区で1月、小学1年の男児が両親から暴行され、死亡した事件を受けた措置。男児は長期欠席しながら虐待が見落とされ、学校側と関係機関との間で連携不足が指摘されていた。 

【関連ニュース】
自宅たまり場に大麻吸引=少年ら4人逮捕、家出中学生も
5歳女児虐待、継母再逮捕へ=傷害致死容疑
被害者支援のあり方研修=児童ポルノで初めて
児童ポルノ、過去最悪=ネット利用の摘発が倍増
長女傷害容疑、継母を逮捕=11月に死亡、日常的に虐待か

平均風速、全国26地点で観測史上最大(読売新聞)
<自民党>参院選の公認候補発表(毎日新聞)
センバツ 小林繁さんの教え子夢舞台に 敦賀気比の3選手(毎日新聞)
高校無償化 法案可決 子ども手当法案も 衆院本会議(毎日新聞)
首相動静(3月20日)(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

伊吹山ドライブウェイ 除雪作業始まる 岐阜・滋賀(毎日新聞)

 岐阜・滋賀県境の伊吹山(1377メートル)の山頂に通じる「伊吹山ドライブウェイ」(全長17キロ)で17日、春の訪れを告げる本格的な除雪作業が始まった。4月17日の開通を目指す。

 ふもとの料金所から約15キロの8合目付近で作業を開始。気温0度で雪が舞う中、路上に約4メートル積もった雪をロータリー車やショベルカーなど計4台で勢いよく谷底に落とした。

 管理・運営する日本自動車道(本社・東京)によると、昨年末からの断続的な大雪で、山頂の積雪量は例年の倍の6~7メートルに及ぶという。

 今年は、雪で再び閉ざされる11月末までに、昨年より2000台多い8万台の通行を見込む。【子林光和】

小沢幹事長 生方氏の副幹事長職を慰留、本人も了承(毎日新聞)
生方副幹事長を解任=小沢氏批判を問題視-民主(時事通信)
狩野探幽 水墨画「雲竜図」の作者と判明 京都・興正寺(毎日新聞)
強風で運休相次ぎ、ダイヤに乱れ…JR京葉線など(読売新聞)
<岡田外相>資産を訂正
このページのトップへ
コンテントヘッダー

空き地で爆発音、車2台全半焼 茨城・神栖市(産経新聞)

 15日午前2時35分ごろ、茨城県神栖市大野原の空き地で、爆発音がして車が燃えているのを近くに住む男性(25)が発見、119番通報した。火は約20分後に消し止められたが、乗用車と軽ワゴン車(計20万円相当)が全半焼した。

 茨城県警鹿嶋署の調べによると、2台は同市大野原中央の男性会社員(32)が所有していたが、火元とみられる乗用車は昨年車検が切れ、使用していなかったという。乗用車は施錠されており、後部座席が激しく燃えていた。

 現場の空き地は住民が駐車場代わりに使っていた。同署が詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
駐車中のトラック炎上、車内の運転手死亡
河川敷の軽乗用車炎上 焼け跡から遺体発見 高崎
農道で車炎上、中に1遺体 愛知、トランクにポリタンクも
炎上の車に2遺体、自殺か 岐阜のダム展望台
軽乗用車が校門衝突、炎上 群馬の中学校、千葉での盗難車

小沢戦略、吉か凶か…「新人」活用「高齢化」進む(読売新聞)
医師会共同利用施設は無くてはならない存在―日医委員会(医療介護CBニュース)
公立病院医師ら書類送検=薬誤投与の疑い-青森県警(時事通信)
4月から転居確認強化=AKB48事件で郵便事業会社(時事通信)
<バックネット倒れる>母子下敷き、重傷 強風で 神奈川(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

来週にも谷垣-与謝野会談 邦夫氏は「あわてない、急がない」(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長と後藤田正純衆院議員が18日午前、党本部で会い、与謝野馨元財務相が会長を務める「正しいことを考え実行する会」のメンバーと谷垣禎一総裁ら執行部との会談を来週行うよう調整することで一致した。後藤田氏はまた、大島氏に「党改革はいろいろな方法がある」として、与謝野氏が求めている執行部刷新に固執しない考えも伝えた。

 これに先立ち、与謝野氏は18日午前、都内で記者団に対し、党改革について「谷垣さんたちが考えることであって、私が考えることじゃない」と語った。

 一方、自民党離党を表明した鳩山邦夫元総務相は都内で記者団に対し、新党結成の見通しについて「同じ意識を持った方が徐々に動けばいい。絶対にあわてない。絶対に急がない。心を落ち着けて自分の信念に基づいてやっていることだから」とこたえた。

【関連記事】
邦夫龍馬、結局「はぐれ鳥」…小池氏にラブコールも「論外」フラれ
「邦夫の乱」 与謝野、舛添両氏は「別の道」へ 新党構想早くもつまづき
邦夫龍馬、離党から一夜で「新党」早くもいかんぜよ!
邦夫氏の突発的行動に周囲は困惑 執行部批判は収まらず
共産・穀田氏、「何回離党したの?」 鳩山邦夫氏の“離党癖”を皮肉る

<国民健保>昨年、保険料支払えず死亡は33人 民医連調査(毎日新聞)
菅副総理「信頼取り戻せる」 内閣支持率下落(産経新聞)
<EXPO’70パビリオン>開館 大阪万博を後世に(毎日新聞)
<八千代銀行本店>工事現場に弾痕数カ所 11月にも 東京(毎日新聞)
すばる後継や古典基盤整備を=大型研究計画43件提言-科学的評価で選抜・学術会議(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

暴追運動住民宅に銃弾=玄関などに6発-北九州(時事通信)

 15日午後11時20分ごろ、北九州市小倉南区南方の住宅で、「窓ガラスが割れる音がした」という110番があった。けが人はいなかった。福岡県警小倉南署員が駆け付けたところ、玄関や勝手口ドアに銃弾の跡があり、窓ガラスが割れていた。指定暴力団工藤会の反対運動を推進する住民の自宅で、福岡県警小倉南署は拳銃発砲事件とみて関連を調べている。
 同署によると、玄関と勝手口ドアはいずれも道路から見える位置にあり、計6発の弾痕が見つかった。また数発の銃弾が発見されたが、薬きょうは見つかっていないという。
 通報した近所の住民は「爆竹が鳴るような音が聞こえ、その後車のエンジン音が聞こえた」と話しており、同署は犯人が発砲後に車で逃走したとみて調べている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
患者誤射殺で無期懲役確定へ=暴力団関係者と間違い
イノシシ猟で60代男性死亡=散弾銃誤射か
長男、長女も銃撃で失血死=一家4人死亡火災
夫婦にも銃創、近くに拳銃=一家心中か、全員の身元確認

EXPO’70パビリオン 開館 大阪万博を後世に(毎日新聞)
表敬訪問並み? 普天間抜きの日米首脳会談(産経新聞)
<自民>執行部体制一新 山本有二氏ら要請(毎日新聞)
<東京大空襲>世話した孤児320人 きっと立派に(毎日新聞)
国宝展示問題、新潟市長が文化庁訪れ許可要請へ(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

愛子さま、4時限目だけ登校(時事通信)

 学校生活への不安から学校を休んでいた皇太子ご夫妻の長女で、学習院初等科2年の愛子さま(8)は8日、4時限目だけ登校された。
 愛子さまは登校時に体調不良や不安感を訴え、1~5日の週は2日の4時限目に出席した以外は欠席していた。 

【関連ニュース】
愛子さま欠席、異例の公表=説明に食い違いも-「乱暴」で宮内庁と学習院
愛子さま、早くお元気に=鳩山首相

学校では生き物係、魔法使い役も=愛子さま
愛子さま、リレーに出場

<教育と新聞>全国小・中学校・PTA新聞コンクール表彰式(毎日新聞)
「密約」報告書、9日に提出=外務省の有識者委員会(時事通信)
ツイッター 国会議員のつぶやき「増殖」 大臣遅刻も中継(毎日新聞)
大島氏、普天間5月未決着なら退陣を=首相「国民への約束守る」(時事通信)
朝鮮学校の扱い「決めてない」=高校無償化-鳩山首相(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「いずれ内閣改造ある」=民主・山岡氏(時事通信)

 民主党の山岡賢次国対委員長は10日夜、都内のホテルで開かれた三井辨雄国対委員長代理のパーティーであいさつし「いずれ内閣改造があるのではないか」と指摘した。
 同党内では、夏の参院選後の改造が有力視され、一部には、内閣支持率の低落が続く現状を打開するため「参院選前もあり得る」との声もある。山岡氏は、改造の時期には言及せず「(改造すれば)三井代理が最右翼(の入閣候補)になるのは間違いない」と述べた。支援者を前に三井氏を持ち上げる意図もあったとみられるが、憶測を呼びそうだ。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

<高校無償化>朝鮮高級学校を橋下・大阪府知事が訪問へ 支援の是非判断(毎日新聞)
伊勢崎4人死亡火災 焼け跡から拳銃発見 2人撃たれた跡(毎日新聞)
高速の新割引料金は「値上げ」=前原国交相(時事通信)
公然わいせつ釈放後に自殺(スポーツ報知)
生き埋め 工事中1人死亡 岐阜・各務原 (毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

JR西・山崎前社長の公判前整理手続き開始 福知山線脱線死亡事故(産経新聞)

 JR福知山線脱線事故で、業務上過失致死傷罪で起訴されたJR西日本前社長、山崎正夫被告(66)の第1回公判前整理手続きが5日、神戸地裁(岡田信裁判長)で行われた。

 非公開で行われ、地裁や関係者によると、起訴状に関する求釈明と検察官の回答などが行われ、起訴状の認否を明らかにするところまでは進まなかったという。山崎被告側はこれまで「事故の発生を予測できなかった」として、一貫して無罪を主張する方針を示しており、今後も同様の主張をしていくとみられる。

 第2回は4月22日に開かれるが、関係者は「事故の規模も大きく、記録も膨大。初公判までは少なくとも半年はかかる見通し」としている。

 山崎被告は、現場を急カーブに付け替えた平成8年当時、鉄道本部長として安全対策を一任されていたにもかかわらず、自動列車停止装置(ATS)の設置など適切な安全対策を怠り、列車を走行させた過失があったとして昨年7月、神戸地検に業務上過失致死傷罪で在宅起訴された。

 同地検が嫌疑不十分で不起訴とした井手正敬元相談役(74)ら歴代3社長については、遺族らの申し立てを受けた神戸第1検察審査会が第2段階の審査を行っており、近く最終的な判断が下される見込み。

【関連記事】
追悼のろうそく1762本 JR脱線事故から5年
命の尊さ知る1762日 JR福知山線脱線事故負傷男性がイベント
社風改善でモデル職場 JR西が漏洩再発防止策 
高まる検察審査会の存在感 JR西歴代3社長はどうなる?
「資料あれば報告書変わった」福知山線脱線で元事故調委員

証人尋問3時間朗読、裁判員「長かった」(読売新聞)
偕楽園の景観に合わない…水戸・千波湖の「白鳥」消える?(産経新聞)
赤坂被告「強くなりたい」 初公判に高い関心、傍聴希望140人超す(産経新聞)
伊勢崎4人死亡火災 焼け跡から拳銃発見 2人撃たれた跡(毎日新聞)
トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル-水産庁(時事通信)

 水産庁は2010年度、漁場の漂流・漂着物対策を強化する。流木やドラム缶などの大型漂流物を、漁業者が専門業者に委託して回収・処分する費用を新たに助成。プラスチック類などの小型漂流物については「資源ごみ」としてリサイクルを進める実証事業を行う。漁業者の負担を抑え、漁場の環境破壊を防ぐのが狙い。
 海上を漂う流木などの大型漂流物の処分は、回収に危険が伴うため、漁業協同組合が専門業者に委託している。その委託費の負担が各漁協にとっては重荷。そこで、200万円を上限に委託費用の半額を国費で助成することにした。
 一方、プラスチックや発泡スチロール製の魚箱の残骸(ざんがい)といった漂流物は漁業者自身が回収し、各漁協が一括処分しているが、その処分コストを軽減。ごみ処理場などへの運搬コストを抑えるために各漁協に魚箱などを細かく裁断できる機器を配備するほか、近隣のリサイクル関連施設への販売ルート構築などを図る。 

【関連ニュース】
廃棄物の不法輸出未遂で初告発=ミャンマーへ冷蔵庫45台
高校生2人、痴漢取り押さえる=150メートル追跡
日本ハム、CO2排出量表示商品増やす
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる
住友鉱、触媒リサイクル事業撤退=愛媛の完全子会社を清算へ

10日に政治姿勢で集中審議=参院予算委(時事通信)
ワンコインタクシーが提訴「距離制限、高速含むのは不合理」(産経新聞)
阿久根市長、議会出席を拒否=「マスコミへのお仕置き」と-鹿児島(時事通信)
<中2自殺>市教委がメモ公開 いじめの有無「確認できず」(毎日新聞)
強盗致傷を窃盗と傷害=適用罪名変更、裁判員判決-さいたま地裁(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<フジテレビ>キー局初のバラエティー番組指針(毎日新聞)

 フジテレビは1日、放送倫理・番組向上機構(BPO)がバラエティー番組の問題点を指摘したことを受け、独自の番組指針「私たちのフジテレビバラエティ宣言」を発表した。キー局では初。

 指針は「愛がなければテレビじゃない! 安心できなきゃテレビじゃない! やっぱり楽しくなければテレビじゃない!」の3項目で、出演者の安全確保や視聴者に不安感を与えない番組制作などの姿勢を確認した。これまでも社内の内規などで配慮すべきものとされてきたが、「改めて言葉にして宣言することが大切」(フジ)と判断したという。

 BPOの放送倫理検証委員会は昨年11月、バラエティー番組でいじめや下ネタなどが視聴者のテレビ離れを招いているとし、見直しを求める意見書を日本民間放送連盟に通知していた。

【関連ニュース】
黒木瞳:高橋克典、斉藤由貴、三上博史が演じる大人のラブミステリー ドラマ「同窓会」
五輪フィギュア:真央、ヨナの舞 女子SP視聴率最高32.6%、占拠率47.9%
加藤夏希:「ムチ使い楽しくなってきた」 ドラマ「もやしもん」でボンデージキャラ
もやしもん:菌マンガをドラマ化 主演は中村優一 原作キャラそっくりの笑い飯・西田も出演
四畳半神話大系:森見登美彦の青春ファンタジー ノイタミナ枠で4月から放送 OP曲はアジカン

<自殺>対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン(毎日新聞)
小野竹喬展 東京国立近代美術館で2日に開幕(毎日新聞)
<みんなの党>参院茨城選挙区で新人擁立(毎日新聞)
シュワブ陸上案は公約違反=自民総裁(時事通信)
災害警備本部を設置=大津波警報で警察庁(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

議論少なく、感想複雑=予算案衆院通過で-菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は2日、国会内で記者団の取材に応じ、衆院を通過した2010年度予算案の審議で「政治とカネ」の問題に多くの時間が割かれたことに関し、「担当大臣としては、やや残念な面と、議論が少なくて負担が軽くなった面と両面あった」と語った。
 菅財務相は、体調を理由に辞任した藤井裕久氏の後任として急きょ1月に就任。今後の参院審議では「予算の中身をもっとアピールしていきたい」と意気込みを示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で(時事通信)
<掘り出しニュース>異種類のサル2頭が仲良く同居(毎日新聞)
道の駅美良布
<過労障害>2億4000万円で和解 鹿児島(毎日新聞)
島根女子大生遺棄 懸賞金300万円、ビラ4万枚配り呼び掛け (産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

盗撮で機動警察隊長逮捕=駅のエスカレーターで-北海道警(時事通信)

 札幌市内の地下鉄駅のエスカレーターで女性のスカート内を盗撮したとして、北海道警は25日までに、道迷惑防止条例違反容疑で釧路方面本部十勝機動警察隊長の警視佐藤清容疑者(60)=音更町木野大通東=を現行犯逮捕した。同方面本部によると、容疑を認め、「すみません」と話しているという。
 逮捕容疑は24日午後11時35分ごろ、札幌市豊平区の市営地下鉄福住駅の上りエスカレーターで30代女性のスカート内をデジタルカメラで動画を撮影した疑い。
 同方面本部によると、女性が気付き声を上げ、近くにいた10代の男性が取り押さえた。佐藤容疑者は3月末に定年退職の予定で、休暇で同市の自宅に戻っていた。 

【関連ニュース】
盗撮の警察官を停職処分=「4、5回やった」
警察官夫婦、通勤中にお手柄=盗撮容疑で会社員男逮捕
巡査長を盗撮容疑で書類送検=スカート内にデジカメ
小学校教諭、女子トイレ盗撮=建造物侵入容疑で逮捕
女性のスカート内盗撮=容疑でNHK職員逮捕

レッド吉田
「一つの大阪へ第一歩」橋下党、4月旗揚げへ(読売新聞)
<徳島バス>県内2路線を9月末で廃止 高速道割引で減収(毎日新聞)
なぜ妻の料理はまずいのか ネットで夫たち「暴露大会」 (J-CASTニュース)
<鮎川信夫賞>谷川俊太郎さんの作品に決まる 詩集部門(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「憎まれるのはオレ1人でいい」 民主の渡部氏が小沢氏批判を抑制(産経新聞)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は24日、都内のホテルで講演し、政治資金規正法違反罪で元秘書らが起訴された小沢一郎幹事長への不満を抱える中堅若手議員に対し、自制を呼び掛けていることを明らかにした。

 渡部氏は講演で、「『憎まれるのは俺一人でいい。君らが憎まれ口をいって意地悪されることもないから、参院選までにけじめをつけるから辛抱しろ』と(中堅若手を)抑えている」と説明。

 そのうえで、「今の民主党は大政翼賛会みたいだ。大政翼賛会の時は太平洋戦争になったが、今の民主党には渡部恒三がいる。参院選前に『さすがは』と言われるよう、ちゃんとけじめをつけて党を再生させる」と述べ、党としての自浄能力を発揮するよう働きかける考えを強調した。

 また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題では「鳩山由紀夫首相がしっかりやっている。国民に約束したとおり解決するのは間違いない」と断言した。

【関連記事】
「あの人が煽動」小沢側近が“黄門”渡部氏を痛烈批判
小沢氏、恐怖の“大粛清計画”特捜解体 反小沢派は徹底冷遇
「喜んでもらえるけじめを」渡部氏、七奉行称賛も
渡部元副議長「歴史に残る決断すると思う」小沢氏辞任を示唆
民主七奉行の小沢氏批判 声上げた途端に…

「東大卒」と偽り詐欺、家庭教師や架空の投資話(読売新聞)
子ども手当ては満額支給=鳩山首相(時事通信)
<阿久根市長>差別的記述で抗議集会 竹原市長派は姿見せず(毎日新聞)
前J大分の長官「観光大国へ“スポーツーリズム”を」(産経新聞)
天皇、皇后両陛下 ハゼの世界展鑑賞 国立科学博物館で(毎日新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。