コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

舛添氏「再編の一歩」 「新党改革」午後旗揚げ(産経新聞)

 舛添要一前厚生労働相(61)ら参院議員6人は23日午後、都内のホテルで記者会見し、舛添氏が代表を務める「新党改革」の結成を正式に発表する。舛添氏は同日午前、国会内で記者団に対し、夏の参院選で比例代表に加えて選挙区での候補者擁立を検討することを明らかにし、「われわれが勝てばこれから先の政界再編の第一歩になる」と決意を示した。

 最重要政策については、鳩山由紀夫首相や民主党の小沢一郎幹事長をめぐる「政治とカネ」の問題を挙げ、「これだけ政治とカネの問題で国民の不信を買っているから、普通の人が参加できる金のかからない政治、開かれた政治が一番大事だ」と述べた。他に消費増税や法人税減税、国会議員の定数半減、道州制導入など、舛添氏の主張が強く反映される見通しだ。

 舛添氏はさらに民主党執行部に批判的な勢力などとの連携について「党派を超えて話をしているが、相手のあることだから明らかにする話ではない。そういう可能性は十分ある」と述べた。

研究センター、仕分け免れる=ウナギ完全養殖のおかげ? -刷新会議(時事通信)
道路料金、全面見直しに否定的=平野官房長官(時事通信)
情報公開 首相が最終判断 検討チームが素案提示(産経新聞)
欧州、17日も14便欠航=火山噴火の影響-日航・全日空(時事通信)
毒ギョーザ事件、日中警察会議始まる(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

福山市立大など10校の設置を諮問(産経新聞)

 文部科学省は16日、福山市立大と京都華頂大など大学7校、私立短大1校、私立大学院大学2校の設置認可を大学設置・学校法人審議会に諮問した。いずれも来年度の開設予定。

 このうち福山市立と京都華頂の両大は、既存の短大廃止に伴う新設、ほかの5校は専門学校から大学、大学院大に改組する。

 内訳は次の通り。かっこ内は学部、短大では学科、大学院大では研究科。

 【公立大】福山市立(教育、都市経営)=広島県福山市=【私立大】東京医療学院(保健医療)=東京都多摩市=▽日本映画(映画)=川崎市=▽京都華頂(現代家政)=京都市=▽大阪物療(保健医療)=大阪府堺市=▽宝塚医療(同)=兵庫県宝塚市=▽純真学園(同)=福岡市=【短大】埼玉東萌(幼児保育)=埼玉県越谷市=【大学院大】文化政策(文化政策学)=京都市=▽滋慶医療科学(医療管理学)=大阪市

【関連記事】
人間健康学部の新キャンパス、開校式 関西大
早稲田“一期生”252人が入学式 佐賀の系列中・高
常翔学園が来年4月に中学校を開校 大阪
お化けの世界、楽しんで 京都に“大学”オープン
谷村奈南が青学卒業 合コン誘われず「寂しかった」
外国人地方参政権問題に一石

長野発B級グルメでまちおこし 8月にコンテスト開催(産経新聞)
弁当店に刃物男、60万奪う=開店準備中狙う-東京・練馬(時事通信)
「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望(医療介護CBニュース)
<中期財政運営>閣僚委開く 財政目標への議論をスタート(毎日新聞)
山崎宇宙飛行士 ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

有名進学塾、ライバルの「灘中模試」盗用し謝罪(読売新聞)

 有名進学塾「希(のぞみ)学園」(本部・大阪市淀川区)が、ライバルの進学塾「浜学園」(本部・兵庫県西宮市)作成の灘中学受験生向けテスト問題を盗用していたことがわかった。

 希学園は盗用を認めて浜学園に謝罪し、「二度とこのような問題を起こさぬよう、体質改善に全力で取り組みたい」としている。

 関係者によると、盗用されたのは、浜学園が2008年度に作成・使用した「小6合否判定テスト」と「灘中オープン模試」の理科。希学園は09年度、全問または一部の問題をテストに使用していたという。両塾に掛け持ちで通う児童の指摘で発覚。浜学園が「著作権侵害にあたる」と主張し、希学園は今年3月25日付でホームページにおわび文を掲載した。

 希学園は、浜学園の元学園長らが1992年に開設。両塾は難関校の合格実績を競い合っており、今春の灘中合格者数は、浜学園が82人、希学園が46人だった。

<平沼代表>参院選目標議席「少なくとも10」(毎日新聞)
中国青海省の地震、邦人被害の情報なし=平野官房長官(時事通信)
ヘリ近接飛行で事実関係照会=中国側に外交ルートで-防衛省(時事通信)
ベストセラー著者が否認=顧客の脱税で初公判-さいたま地裁(時事通信)
<郵便不正事件>大阪地裁が上村被告弁護人の証人申請却下(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

銃声 連続発砲か 福岡県大牟田市の住宅2カ所で(毎日新聞)

 11日午後1時50分ごろ、福岡県大牟田市南船津町の住民から「未明に銃声が数発聞こえたという話を聞いた」と110番があった。駆けつけた福岡県警大牟田署員が同町4の無職女性(48)方で窓ガラスの破片を見つけた。窓枠などに数発の弾痕があった。

 また同日午後11時40分ごろ、同市明治町3のマンション付近の住民から「けん銃の発砲音のような音が数回聞こえた」と110番があった。県警は連続発砲事件の可能性もあるとみて調べている。

 南船津町の事件では当初、県警に対し家にいた男性が屋内の確認を拒否。このため、検証許可令状を得て同日午後11時ごろから屋内外を調べ、弾痕を確認したという。

【関連ニュース】
西部ガス発砲:暴力団会長宅など捜索 福岡県警
福岡発砲:西部ガス支社に脅迫文など届く
福岡発砲:西部ガス役員宅近くに数個の薬きょう
西部ガス発砲:工藤会施設捜索 市民ら不安な表情 「ほぼ毎日組員が出入り」 /福岡
絶て暴力:「早急に発砲犯検挙を」 北九州市長、県警に「注文」 /福岡

<掘り出しニュース>コンブ創作料理好評 ケーキ、ジャム、ドーナツも 北海道・根室(毎日新聞)
JR不採用、和解金2200万…政府案決着(読売新聞)
興南指笛♪応援に味 甲子園アルプス「画一化」の中…(産経新聞)
<薬師寺>国宝・東塔の内陣公開始まる(毎日新聞)
車転落 百貨店駐車場4階から、男性2人死亡 大阪(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

高度なネット犯罪に対応、専従取締班を設置 警視庁(産経新聞)

 悪質・巧妙化するハイテク犯罪に対応するため警視庁は1日、ハイテク犯罪対策総合センター内に高度情報犯罪取締班を設置した。

 インターネット犯罪をめぐっては、近年、ファイル共有ソフトを使って無断で音楽やテレビ番組を配信する著作権法違反事件や、ネットバンキングから預金を不正送金する不正アクセス禁止法事件など、ネットの匿名性を悪用した事件が相次いでいる。

 取締班は同センターの副所長を含めた27人体制で、特に高度な専門知識と長期間の捜査を必要とする事件を担当する。

 同日の発足式では、山下史雄生活安全部長が「情報技術を悪用する犯罪者集団に、われわれは敢然と立ち向かわなければならない。道の犯行手口にも対応できるよう、常に向上心をもって研鑽(けんさん)に励んでほしい」と激励した。

【関連記事】
最高裁がネット中傷を「有罪」判断 書き込みに「裏付け」必要…ネット表現の未来は?
米国一治安の悪い都市は? サイバー犯罪の危険度ランキング
中国、49のオンラインゲームを停止 ネット規制強化の一環
悪質サイト管理者、未削除は10業者に集中 警察庁、摘発へ「強い決意」
芸能人ID流出した元ホリプロ契約社員「重要ファイル持ってると伝えたかった」

新党結成「右往左往しない」=野田財務副大臣(時事通信)
<重度障害者>脳波で意思表示 産総研が開発(毎日新聞)
<掘り出しニュース>案内は“三国志なりきり看板” 商店主ら登場--神戸・長田(毎日新聞)
首相動静(4月5日)(時事通信)
しばたはつみさん死去(歌手)(時事通信)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。